大型犬のためのハイクオリティ訓練用品店【TEL:050-5812-1307 / 平日 10:00~17:00 [定休日]土・日・祝】
ホーム
0
カテゴリー
グループ
コンテンツ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
  • ホーム
  • ブランド:Herm Sprenger/ハームスプレンガー:FAQ(よくあるご質問)
ハームスプレンガー よくあるご質問

Q1:[サイズ交換できますか?]

商品到着後、ご試着いただき、サイズが合わない場合、 サイズ交換や返品をお受けしております。
そのため、『チョークチェーンのサイズが合うか不安』といった方も、安心してご購入いただけます。


*ご注意ください*
商品のご試着は、ご自宅でのサイズ確認のための短時間の試着をお願いいたします。
ご試着の際は汚損・破損(よだれ付着・毛の付着含む)がないよう、十分ご注意ください。
サイズ交換・返品にかかる往復送料はお客様のご負担となります。予めご了承ください。
詳細は商品に同梱しております「返品・交換について」をご確認ください。

 

Q2:[クロガンとは何ですか?]

CUROGAN(クロガン)は Herm Sprenger社が独自に開発した青銅と鈴の合金で、100%ニッケルフリーの金属です。
これは、ステンレスやスチールのチェーンによって被毛の変色やアレルギーが出てしまう犬にとって優れた代替品です。しかし、銅含有量が高いため、使い始めはローズゴールドの鮮やかな外観をしておりますが、徐々に暗めのアンティーク色へと経年変化します。また水に濡れたままの状態や湿度の高い場所などで保管すると緑がかった変色を起こす可能性があります。(ただし、チェーンの品質には影響しません。)
元の状態へ戻すには、当社が推奨する
ダイヤモンドペーストの使用をお勧めします。

[その他の特徴]
・美観
・高強度の特殊銅合金
・100%ニッケルフリー
・首周りの毛の変色軽減
・ダイヤモンドペースト(メタルポリッシュ)によるメンテナンス

Q3:[クロガンなら被毛の変色は起こりませんか?]

CUROGAN(クロガン)は100%ニッケルフリーで、ステンレスやスチールで被毛の変色を起こす犬にとって優れた代替品であることが証明されています。ただし、CUROGAN(クロガン)でも被毛の変色を100%防ぐことはできません。これは主に犬の被毛の変色には、その犬の皮脂や油分などのさまざまな要因が関与しているためです。

Q4:[クロガンに黒い点のようなシミがあります]

黒い点のようなシミは、CUROGAN(クロガン)の銅含有量が高いことが原因による現象です。クロガン製品に現れる銅特有のデメリットを軽減するため、製品には製造の最終段階で漆コーティングを行っています。これにより銅の経年変化を緩やかにはできますが、時間の経過とともに摩耗し永続的ではありません。
元の状態へ戻すには、
ダイヤモンドペーストの使用をお勧めします。

Q5:[Active shadow(ブラックステンレス)の墨色コーティングは剥がれますか?]

Active Shadow(アクティブシャドー)はステンレスにガルバニック加工を施した製品となります。ガルバニック加工とは溶解液に地金を浸し、メッキ加工(表面をコーティング処理)する製法です。耐腐食・耐久性に優れ、さらに塗装処理を幾層も重ねて重厚感が出せるというメリットがございますが、このコーティングは永続的ではありません。そのため、被毛が白い犬には適しませんが、美しいアンティーク調な外観を作り出すことができます。

[その他の特徴]
・重厚感のある艶やかな墨色
・ステンレス
・耐海水性
・最高強度
・中性洗剤または食器用洗剤によるメンテナンス

Q6:[チョークチェーンの耐久性を教えてください]

金属からなるチョークチェーンは、一定の摩擦や負荷を受け続けることにより強度が低下します。
ご使用環境や目的(使役犬訓練・実務、ハードワーク、保管環境など)によって、耐久年数は大きく左右されますため、個々の鎖のつなぎ目を定期的にチェックし、適切な時期に交換することが重要です。

また、制限体重に関係なく突発的な引っ張りが非常に力強い(体重を何倍も上回る力の)ワンちゃんがいます。
その場合、チェーンの変形やOリングの破断が生じる場合もございますため、予備の首輪を併用着用するか、ワンサイズ強度の高いチェーンを検討ください。

Q7:[チョークチェーンを適切にケアするにはどうすれば良いですか?]

基本的な金属製チョークチェーンのクリーニングは中性洗剤で洗うことで十分です。 ※クロガン製のチェーンの場合、当社が推奨するダイヤモンドペーストなどの特殊な金属研磨剤の使用をお勧めします。 スチール(クロムメッキ)チェーンは、水濡れした場合、布で乾燥させる必要があります。

Q8:[チェーンの全長とはどこからどこまでを指しますか?]

両端のOリングを含む全長を指します。 製造上の理由により、入荷のタイミングよって、サイズ展開が-1.0cm〜+2.0cmの変動が生じる場合がございます。ショートタイプの場合、-0.5cm〜+1.5cmの変動が生じる場合がございます。変動が生じた場合でも商品タグは同一のものを使用するため、表記が異なる場合がございます。サイズに変動が生じた場合には商品ページにてご案内しております。

Q9:[チェーンが破断しました。]

金属からなるチョークチェーンは、一定の摩擦や負荷を受け続けることにより強度が低下します。 ご使用環境や目的(使役犬訓練・実務、ハードワーク、保管環境など)によって、耐久年数は大きく左右されますため、個々の鎖のつなぎ目を定期的にチェックし、適切な時期に交換することが重要です。 また、制限体重に関係なく引っ張る力が体重を何倍も上回る非常に力の強いワンちゃんがいます。 その場合、チェーンの変形やOリングの破断が生じる場合もございますため、予備のチェーンを併用着用するか、ワンサイズ強度の強いチェーンを検討ください。
 

Q10:[チェーンから金属臭がします]

臭いの原因には、主に金属そのものの「金気(かなけ)臭」と「皮脂や油分」からなる臭いがあります。 金気臭とは、鉄そのものがもつ鉄分の臭いのことで、ステンレスやスチールなどの鉄をベースにした素材に生じる場合がございます。金気臭はさほど気にならないことが殆どですが、犬の皮脂や油分、体臭などが関与している臭いの場合、臭いが気になることがございます。その場合、チェーンに付着した皮脂汚れや油分などを中性洗剤を使って洗い流すことで改善されます。
それでも臭いが気になる場合、ワンちゃんと金属の相性が悪い可能性がございます。これは決して金属そのものが臭いを放っているわけではなく、付着したワンちゃんの皮脂や汗と金属が化学反応を起こして臭いが生じている状況です。
金属の素材を変えることで改善される場合がございます。

Q11:[私の犬は2サイズの中間にあります。どちらを選択すれば良いですか?]

画面右下の「チャット」よりお問い合わせください。
担当者がおすすめサイズをご案内いたします。

 

Q12:[UPシリーズとはなんですか?]

UPシリーズはUltra-Plus(ウルトラプラス)の略で、馬場馬術チェーンのミドルプレートを指し、そのミドルプレートをセンタープレートとして使用した従来タイプのスパイクチェーンのことを指します。

Q13:[UPスパイクチェーンの買い替え時期を教えてください]

金属からなるUPスパイクチェーンは、一定の摩擦や負荷を受け続けることにより強度が低下します。 ご使用環境や目的(使役犬訓練・実務、ハードワーク、保管環境など)によって、耐久年数は左右されますため、個々のコマの形状(変形していないか)やフック、ネジ(バネ)などを定期的にチェックし、適切な時期に買い替えまたは部品交換を行うことが重要です。 非常に専門性の高い訓練具ですので、ご使用方法や買い替えのタイミングなどは、訓練士に適切なアドバイスを求め、トレーナーのサポートを受けてください。

Q14:[使用中に首輪(UPスパイクチェーン)が外れます]

一部のコマが変形している可能性がございます。個々のコマの形状を確認し、曲がっているコマがあれば新品のコマと交換してください。コマに変形が見られない場合、フックやネジバネが摩耗している可能性がございます。この場合、買い直しが必要となります。
 

ハームスプレンガー よくあるご質問

Herm Sprenger/トップページへ戻る>>>